YouTube動画活用について

写真撮影をご依頼いただく目的や用途は様々ですが、宣伝用であることは共通します。
ホームページ用であったり、カタログ用であったりですね。
ホームページ用であっても、イメージの写真と商品の写真では内容は異なります。
まずは、お客様のご要望や目的を伺い、写真撮影の内容を相談させていただいています。

今日も、大阪市内のサロン様へ伺い、写真撮影の内容の打ち合わせでした。
いろいろとご要望を伺っているなかで、カタログ用の写真撮影と一緒に動画撮影をご提案してきました。

YouTubeイメージ
その動画を編集し、YouTubeへアップすることをです。
動画で伝える情報量は、1分間で5万文字相当と言われています。
実際は判りませんが、文字では表せないお店の様子や雰囲気を表すことも出来ます。
また、スタッフの方が直接お話をされることも出来ます。

動画ならではのメリットをご提案しました。
さらに、YouTubeはGoogleのサービスということで、上位表示されやすい特徴もあります。
動画をご覧になった方が、そのリンクでホームページを見られことになります。
そんなメリットをいろいろとご提案させていただきました。

お客様も、そのご提案にとても喜んでください、次回は、どんな動画を撮影し、お客様に、どう訴求をしていくか?
そんなお打ち合わせとなりました。
YouTubeを自社のプロモーションに使うことは、とても理にかなった有効的方法です。

もし、そんなYouTubeを使った動画プロモーションに、ご興味があればお気軽にご連絡ください。
丁寧にご説明に伺います。